10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 7月の日曜診療 | top | 学会に行ってまいりました >>
矯正用インプラントの勉強会
JUGEMテーマ:健康


先日の日曜日、渋谷で矯正用インプラントの勉強会があり参加してきました。
販売元主催の勉強会で、ちいさな会場でしたが結構多くの先生が集まり、3人の先生がご講演されました。

ご講演される先生は、インプラントを埋めた本数も多いわけですが、インプラントを使っているからみなさん同じ治療になっているかというと全くそうではありません。こういった非常に有用な装置を如何に使うかはまさに我々にかかっているということを再確認しました。

数年前ちょうどこの治療法が普及し始めたころ、
『インプラント矯正』であればなんでもできると信じ込んでご相談にみえた方がいらっしゃいました。確かに、インプラントを使うことで我々も患者さんも得をする部分はあると思いますが、あくまでも手法であります。スピード社の水着を切れば万人が速いタイムをだせるわけではないのと同じで、そこには正しい治療にむけての視座が求められると思います。

一方で各先生が共通しておっしゃっていたこと。
「やる前は患者さんは怖がりますが、やったあとはけろっとしている」
「やっぱり途中で抜けるケースがあるのは否定できない」
きちんと統計を取ってお示しになられた先生もおられましたが、このあたりの感想、当院の患者さんも同じですね。

t-ortho | 日々の診療から | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 09:59 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
URL: